fc2ブログ

プロフィール

peace2014

Author:peace2014
KOBEピースiネットのブログにようこそ!
平和をめざす神戸市民のアクションを大きく育てるために力を合わせましょう。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

9月のピース・アクション・カレンダー(更新)

03日(木) 17:00~18:30 神戸マルイ前で街頭アピール行動 
安保法制反対!市民の集いよびかけ
05日(土) 13:00~16:30 講演会「戦後70年植民地支配の清算を考える」
神戸まちづくり会館2階ホール(元町商店街の中、4丁目)参加費\1000
講師:チョンヨンファン氏
対話で平和を!日朝関係を考える神戸ネットワーク 連絡先:高橋090-3652-8652
●ある参加者の感想:
9月5日に日朝ネット主催で「戦後70年 植民地支配の清算を考える」という講演会を約50人で開催しました。講師は明治学院大学の鄭栄桓(チョンヨンファン)さん。「植民地支配の清算と日朝国交正常化」をテーマに講演していただきました。

個人的な感想ですが、植民地支配の清算という日本人にとって重いテーマに正面から取り組んだ講演会は少ないと思います。
8月14日に出された安倍談話は、朝鮮という植民地を争った日露戦争を「アジアの国々を励ました」と称賛し、植民地支配を清算する気がないことを明らかにしました。なぜそんな暴挙が行われるのかを鄭さんは戦後史を振り返る形で説明してくれました。

第1に、そもそもアメリカ政府が植民地支配を問題にしていなかったため、東京裁判もナチスのように「人道への罪」を裁くことはなく、朝鮮総督府の責任者は死刑にならなかったこと。第2にその問題は1952年の単独講和、1965年の日韓条約締結等の節目でも解決されなかったこと。第3に1990年に冷戦崩壊を受けて自民党・社会党・朝鮮労働党の3党が共同宣言の中で朝鮮の植民地支配の非を正面から認めたことを最後に、植民地支配の清算はあいまいになったこと。第4に2002年の日朝平壌宣言では「植民地支配の清算」は国交正常化のためのテーマとして掲げられたが、拉致問題の顕在化を契機に国会が全会一致で朝鮮への制裁を行う「制裁の時代」ともいうべき状況になっていること。以上です。
過去の過ちを真摯に受け止めることはむつかしいかもしれません。しかし、東北アジアでの紛争を予防するためには避けて通れないテーマです。隣国への制裁が自然化している現状の異常さに気づき、日朝関係を作り直す作業を一緒に始めていただければと思います。

05日(土) 13:00~15:30 「戦後70年 平和への道しるべ」
太平洋戦争の激戦地であった沖縄で、白梅学徒隊の一員として動員され、壮絶な戦火の中を奇跡的に生き残られた“中山きくさん”(86歳)に、沖縄戦の“生の証言”を直接お聞きします。
尼崎市立中央公民館(大ホール)
* 申込不要/ 参加費無料 (尼崎市立公民館平和教育推進事業)
06日(日) 14:00~16:00  講演会
「“武装解除のプロ 伊勢崎賢治が語る 日本人と戦争のこれから」
 (主催 九条の会・兵庫県医師の会) 
定員200人 資料代\500
兵庫県保険協会5階会議室
(JR元町東口より南へ徒歩7分) 連絡先:保険医協会 078-393-1801
06日(日) 16:00~ 超党派議員リレートークとデモ
伊丹市三軒寺広場(阪急伊丹東3分JR伊丹西7分) 
安保法制反対 阪神総がかり行動 阪神間超党派自治体議員よびかけ
06日(日) 15:30~17:30 もう黙っていられないデモ(自民党や公明党への要請など)  兵庫県庁オアシス広場から花時計前までデモ
平和と民主主義をめざす全国交歓会兵庫よびかけ
●急な呼びかけにもかかわらず、主催者も驚く150人の参加で、安保法制とそれをゴリ押しする手法への批判が充満していることがわかります。
10日(木) 18:00~1930 戦争をさせない市民行動 JR芦屋駅までデモ 
芦屋市役所前広場集合  芦屋9条の会よびかけ
10日(木) 17:00~18:30 神戸マルイ前で街頭アピール行動 
安保法制反対!市民の集いよびかけ
12(土)アベ政治を許さない市民デモKOBE(第3回)
       これまでを上回る規模で! 500人を目標
●実際は1000人の市民が集まった。ネットで調べて見つけた人、脚が悪いのに松葉杖や車椅子で来た人、乳児や幼児を連れて参加した人、もうやむにやまれず、何かしないと後悔する、と感じて集まった人たちの思いが一つになったアクションでした。泥さんの講演は、政府の非現実的な安全保障措置や安保法制への支持を高めるための根拠のなく脅威を煽る手法が具体的に暴露・批判され、とてもわかりやくかった。日本だからこそできる平和への貢献として、アフガニスタンでの中村哲さんの取り組みに学んだJICAの緑化事業の成功例で締めくくられた。非軍事で平和への貢献を!

アクション#3-1
*写真の全体を見るにはクリックしてください!
150915.jpg

15日 18:45~19:45頃 ピースキャンドル(平和の歌声アクション@JR元町駅前)●若い新メンバーの参加もあり、楽しく力強く歌声でアピールできた。関心を示す通行人もちらほら。
16~19日 自公への要請行動、マルイ前での強行採決反対・抗議のアクションを神戸それぞれ数十人の参加で実行。
あべこうべデモ1509抗議マルイ前

16日 10:30~12:30お話会
♡戦争をさせないために、ひとりでもできること
お話: 小橋かおる 神戸大学教員
会場: アジア雑貨と茶みせ パンパラ
神戸市垂水区塩屋町6-11-15(山陽 滝の茶屋駅 徒歩2分)
参加費(パンパラさんの飲み物と自然派のお菓子付)
自然派組合員400円  一般600円   託児なし
主催:コープ自然派兵庫 ビジョンくらし
詳細:http://whatsnew-on-flowersandbombs.blogspot.jp/2015/08/blog-post.html

20日(日)~22日(火)写真展: 連日 午前10時~午後6時
-戦後70年企画・村瀬守保写真展-
一日本兵が撮った日中戦争。 2年半にわたり中国各地で撮影し家族に送られた日本兵士の日常
会  場:日本中国友好協会岡本教室(阪急岡本駅西へ50m、岡本ビル3階)
     (コープ岡本店を西へ、幼稚園東側のビル、1階に焼鳥屋があります)

9月24日(木) 18時~19時 ヨドバシカメラ前
戦争法可決に抗議!戦争法反対街宣
よびかけ:関西共同行動・とめよう改憲!おおさかネット

26日(土)18:00~20:30 高作先生と学ぶ会「日の丸・君が代の戦後と現在」
場所:神戸学生青年センター 会議室A
***************************
戦争と平和を考える映画情報
・「戦場ぬ止め」@第七藝術劇場
9/19(土)~9/25(金)10:00(~12:15終)
※今週限り
******10月以降の予定*****
10月17日 14:00~16:30 ドキュメンタリの上映と講演「よみがえる最前線~神戸と核と日米同盟」(7月26日深夜放送)
講師:坪井兵輔さん (毎日放送 報道局)
場所:神戸学生生活センター、会議室
会費:500円
主催:神戸YWCA ピースブリッジ、神戸学生青年センター共催、KOBEピースiネット協力。
問合わせ:ピースブリッジ TEL: 078-231-6201, メール:office@kobe.ywca.or.jp

スポンサーサイト



<< ニュース・ダイジェスト 9/19~9/27 | ホーム | ニュースダイジェスト8/29~9/18 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム